湯澤剛へ講演依頼

湯澤 剛 講演活動テーマ

「あきらめなければ道は拓ける 朝の来ない夜はない~負債40億円からの挑戦~」

大手企業でバラ色のサラリーマン生活を謳歌していたにもかかわらず、父親の急死により36歳で突然、倒産寸前の家業と40億円の借金を引き継ぐことに。死んでしまいたくなるような苦境の中、「朝の来ない夜はない」の信念のもと、完済には80年かかるといわれていた借金を16年間でほぼ返済することができました。

困難を乗り越え、もがき苦しんだ先に見つけた自社の真価とは―。

人は途方も無い絶望に直面した時、そこから這い上がるためにどう行動するのか。経営者・リーダーに求められる決断力とは何か。
会社再建の経験から、地域密着型居酒屋経営の中小企業の経営者として、地獄のような苦しみを乗り越えたことで見えてきた自分の足で立つ充実感、仲間と共に成長していく幸せ、地域に貢献する喜び、人生や家族への感謝についてお話しします。

講演情報

プロフィール

1962年
神奈川県鎌倉市生まれ
1987年
大学卒業後、大手ビール会社に入社
1993年
企業派遣にて米国ニューヨークに留学
帰国後、医薬品海外事業部にて渉外業務に携わる
1999年
実父の急逝により会社を退職し、株式会社湯佐和の経営を引き継ぐ
銀行から「完済には80年かかるでしょう」といわれた40億円という莫大な負債を抱えた倒産寸前の会社を16年かけて再生。 これまでの経験から「あきらめなければ道は拓ける」「朝の来ない夜はない」をテーマに講演活動等を行っている。
経営学修士、認定レジリエンス・トレーニング講師

講演実績

日本経営合理化協会
日経BP経営セミナー
日経社長力アップ講座
船井総合研究所
日創研社長塾
中小企業大学校瀬戸校
湘南信用金庫
碧海信用金庫
芝信用金庫
東京都民銀行新宿支店
第四銀行村上支店
鹿児島銀行
阿波銀行
徳島銀行
銚子信用金庫
熊本中央信用金庫
秋田銀行大曲支店
群馬銀行熊谷支店
滋賀中央信用金庫
多摩信用金庫府中支店
栃木信用金庫
群馬銀行 ぐんぎん経営倶楽部
常陽銀行
古河足銀会(足利銀行古河支店)
北陸信用金庫
京都北都信用金庫
法政大学大学院
神奈川大学経営学部
関東学院大学経営学部
立正大学経営学部
長岡商工会議所
一宮商工会議所
泉大津商工会 青年部
豊橋商工会議所
大分 日田商工会議所
大津市商工労働政策課
大阪商工会議所
桐生商工会議所青年部
長野商工会議所
福井県あわら市商工会
いわき商工会議所
筑西市商工会
三浦青年会議所OB会
大田区倫理法人会
横浜北倫理法人会
藤沢倫理法人会
戸塚倫理法人会
仙台中央倫理法人会
茨城古河法人会
横須賀法人会青年部
横須賀法人会南支部
横須賀倫理法人会
あきる野青年会議所
戸田ロータリークラブ
川崎マリーンロータリークラブ
川崎南ロータリークラブ
藤沢ロータリークラブ
TAO税理士法人勉強会
ポジティブサイコロジースクール
早稲田料飲稲門会ビジネス交流会
EO東京勉強会
JA長野 KS総会
沖縄教育振興会
湘南懇話会交流会
横浜ゆうたし会
和歌山啓政会総会
牛友会
関東甲信越青年経営者セミナー
限界突破セミナー
追浜MS会
仙台乾杯セミナー
三光ダイカスト工業創立記念日講演
イワキ総合研究所
飛騨高山シーフード・マルイ25周年記念講演
厚木ライオンズクラブ
赤坂学び場セミナー
横須賀優申会
ユニバーサルホーム
ジャパン建材(日本綜合経営協会経由)
私学退職金財団
Mネット
神奈川ビジネスカンファレンス
限界突破セミナー 名古屋
ビズテリアフォーラム
熊日サービス
あさお塾
大光銀行
日東ベスト名古屋支店
理念と経営京都勉強会
TKC関東信越会
藤沢ビジネスフォーラム
ナプロアース
岐阜タクト税理士法人
東京大金星セミナー
藤沢フォーラム2
税理士法人柴会計事務所
富山県トラック協会
福井県経営革新フォーラム
豊橋花屋会合
吉野石膏セラミック事業部
ハイデルフォーラム(印刷会社)
昌平坂フォーラム 日本経営道協会
レジリエンス
林ぜんたろう経営者の会
京都伏見税理士会
千葉県経営者協会
DCM茨城代理店オーナー会
十日会
税理士法人東京第一会計
あいち経営フォーラム
三井住友海上火災
福山モラロジービジネスクラブ
シーシーディ㈱
北海道水産物加工協同組合連合会
全日本不動産協会 秋田県本部
神奈川同友会全県経営集会
神奈川同友会相模原支部例会
神奈川同友会川崎新春例会
神奈川同友会小田原青年会議所合同例会
神奈川同友会県南支部例会
神奈川同友会横浜支部例会
千葉同友会北総支部総会記念講演

埼玉同友会大宮3地区合同例会
千葉同友会船橋支部総会記念講演
埼玉同友会埼葛地区総会記念講演
神奈川同友会湘南支部例会
神奈川同友会県央支部例会
神奈川同友会経営基礎講座
青森同友会全県研究集会分科会
青森同友会全県研究集会記念講演
神奈川同友会横浜支部例会
東京同友会渋谷支部例会
千葉同友会三支部合同例会
北海道同友会新年交礼会新春講演
沖縄同友会那覇支部例会
東京同友会大田支部例会
福島同友会郡山支部例会
愛知同友会
山口同友会
神奈川県同友会川崎支部例会
兵庫同友会全県記念講演
大阪同友会
山梨同友会東支部10周年記念講演
香川同友会高松支部例会
東京同友会三多摩支部総会記念講演
東京ー神奈川同友会合同例会
長崎同友会経営フォーラム講演
滋賀同友会全県集会記念講演
神奈川同友会県央支部例会

北海道同友会帯広支部新春講演
福岡同友会北九州支部新春講演
岐阜同友会西濃地区 賀詞交歓会講演
埼玉同友会川越地区記念講演
神奈川同友会小田原支部総会講演

メディア掲載一覧

記事

媒体 日付 内容
夕刊フジ 2012.8.18 外食ウォーズ
ニュートップL 2013.2 失敗に学び生かす経営
アントレ 2015年秋号 マイナスからの独立
日刊ゲンダイ 2015.12.
15~18
語り部の
経営者たち
飲食店経営 2016.1~ 連載
みやざき
中央新聞
2017.3.27
~5週
兵庫同友会講演から
理念と経営 2017.5 人に歴史あり逆境
THE21(PHP) 2017.9 私のターニングポイント
経営者の四季
(TKC出版)
2017.11 逆境克服
飲食店経営
(連載中)
2017.12
モロラジー
明治安田生命
MY経営情報 4月号
巻頭インタビュー
日経トップリーダー
(連載中)
2018.3~ 連載心が折れない
経営者のつくり方
THE21(PHP) 2018.12 メンタルの作り方
T夕刊フジ 2019.2 オーバー60世代応援企画
月刊食堂 2019

講演記事

媒体 日付 内容
北海道建設新聞 2016.1.9 北海道同友会新春講演
沖縄タイムズ 2016.2.12 教育振興会講演会
神戸新聞 2016.11.17 兵庫同友会講演会
岐阜新聞 2017.8.10 TACT経営研究会講演会
中部経済新聞 2017.8.18 TACT経営研究会講演会
神奈川新聞 2017.9.18 ビジネスエキスポ講演会
秋田民報 2017.11.28 秋田銀行大曲支店
秋田魁新報 2017.12.5 秋田銀行大曲支店
ぐんま経済新聞 2018.7 ぐんぎん経営倶楽部講演
秋田魁新報 2019.2 秋田県不動産協会講演

テレビ出演

媒体 日付 内容
関西テレビ 2016.1.23 ウラマヨ
テレビ東京 2016.5.10 ありえへん世界
神奈川テレビ 2017.6.19 ゙UpToDate
NHK 2017.10.7 逆転人生
フジテレビ 2017.11.15 ホンマでっかTV
テレビ朝日 2017.12. 週間ニュースリーダー
テレビ東京 2018.1.11 じっくり聞いタロウ
テレビ朝日 2019.1.4 どん底どっこいしょ

ネット

媒体 日付 内容
日刊スゴイ人 2016.2.25
オンリーストーリー 2016.4.9 社長スートーリー
ビズテリア経営企画
ビジネスブックマラソン4856 2017.11.6 土井英司
飲食の戦士たち 2018.10.2
はたらいくノート 2019.2
湯澤剛著-ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

ある日突然40億円の借金を背負う――
それでも人生はなんとかなる。

本書は、ビジネスノンフィクションです。

著者の湯澤氏は、人も羨むようなエリートサラリーマンだったにもかかわらず、父の急逝により、家業と莫大な借金を受け継ぐことになりました。
その額、40億円。継いだ企業は「会社」と呼べないほどの崩壊状態、家にも督促の電話がかかってくる日々でした。やっと調子が上向いたと思えば、店の火事、ベテラン社員の死、食中毒事件と、驚くべき不運が続きます。

しかし湯澤氏は、何度倒れても立ち上がるボクサーのようにKO寸前でよみがえり、ついには「80年かかる」といわれた返済を目前に控えるまでにこぎつけました。
人生、いつ、何があるかわかりません。今どんなに“のっている”人も、今どれほど追い詰められている人も、湯澤さんの数奇な体験に胸が熱くなり、勇気をもらうことでしょう。

机上の空論や飾り言葉ではない、真の「経営論」「人生論」がここにあります。

湯澤剛著-図解版 借金40億円を返済した私の仕事術

図解版 借金40億円を返済した私の仕事術

一流企業で意気揚々と仕事をしていた著者に訪れた転機。
それは父の死によって40億円の負債を抱える企業の経営者になったことだった。
銀行との資金繰り、信頼する社員の死、店舗の火災などさまざまな難局に直面する著者。本書では、いかにして80年かかるといわれた返済を著者は短期間でなし得たのかを明らかにする。内容例を挙げると、

◎最悪の事態を紙に書き出し、不安や恐怖の原因と対象をしっかり見つめる
◎「頑張る期間」を5年と定める
◎朝に当面の問題を処理し、夜は根本策を考える
◎「一点突破 全面展開」の戦略を実践する
◎「ストレングスファインダー」を使って、社員に自らの強みに気づかせる
◎拡大均衡ではなく縮小均衡でしく
◎社員70名の一人ひとりと「1対1」の関係をつくる
◎頑張った人が周囲から褒められる機会をできるだけ多くつくる
◎眠れない夜を乗り切る方法
◎やせ我慢してもプラスの言葉だけを使う
◎変革のための「1000日計画」を立てる 等々

湯澤剛-講演依頼のお問合せ

アルバム